メインコンテンツまでスキップ

Trident 20.07/20.07.1 は、 ONTAP SAN バックエンドの igroup をフラッシュします ( Kubernetes v1.11 – v1.13 のみ)

Views:
22
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
trident-kubernetes
Specialty:
snapx
Last Updated:

に適用されます

非 CSI モードの Trident バージョン v20.07.0 および v20.07.1

Kubernetes のバージョン( v1.11 – v1.13 )

iSCSI ドライバを搭載した ONTAP クラスタ( ONTAP-SAN 、 ONTAP-SAN エコノミー)

問題

Kubernetes [1.11 – 1.13] 上で Trident v20.07.0 または Trident v20.07.1 にインストール / アップグレードすると、ユーザは、 SVM 上の igroup から IQN が削除されていることを確認できます。

これは次の場合に発生します

1. Trident のアップグレードを前述のリリースにアップグレードします。

     または

2. Trident コントローラポッドを再起動しています。

      または

3. ONTAP iSCSI バックエンドの更新

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device