メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

AD で Cloud Volumes Service for AWS CIFS サーバマシンアカウントが削除または変更された場合に再同期する方法

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
cloud-volume-service-cvs
Specialty:
cifs
Last Updated:

に適用されます

Cloud Volumes Service for AWS

回答

  1. Active Directory タブを選択します
  2. 変更する Active Directory 設定に対応する行の [Actions] ドロップダウンをクリックします
  3. Active Directory の更新を選択します
    • これにより、 [Update Active Directory ( Active Directory の更新) ] ペインが表示されます
  4. NetBIOS 名を別の使用可能な名前に変更します
  5. Active Directory の更新をクリックします
  6. この処理が完了したら、元の名前で同じプロセスを繰り返します
  7. 「 klist purge 」: CLI から古い Kerberos チケットを持つ可能性のあるクライアントを削除します

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?