メインコンテンツまでスキップ

OnCommand ツールでクラスタ間LIFのアクティビティが0(ゼロ)と報告される

Views:
24
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager<a>LIF</a><a>AIQUM</a><a>クラスタ間</a><a>での変換</a>
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • NetApp Monitoringソフトウェア
    • ActiveIQ Unified Manager(AIQUM)
    • OnCommand Insight (OCI)
    • Cloud Insights (CI)
  • ONTAP 9.6.xおよび9.7.x
  • Azure Cloud Volume ONTAP ( CVO )

問題

AIQUM 9.6またはOCI 7.xには、クラスタ間LIFを使用したパフォーマンストラフィックは表示されず、SnapMirror転送を含むすべてのアクティビティでゼロと表示されます。インタークラスタLIFとは異なり、データLIFなどの他のLIFにはパフォーマンストラフィックが表示されます。

これに対し、以前のONTAP バージョン(つまり ONTAP 9.5.x以下)には、Unified Managerのグラフに通常示されたパフォーマンス統計が反映されます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device