メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

ONTAP 用のActive IQ Unified Manager の読み取り専用アカウント権限

Views:
29
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-unified-manager
Specialty:
om
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • Active IQ Unified Manager 9.x + ( AIQUM )
  • OnCommand Unified Manager 7.2 以降( OCUM )
  • OnCommand Unified Manager 6.x ( OCUM )

説明

この記事では、Unified Managerで使用されるローカルユーザアカウントで必要な最小限の権限とアクセス権を持つロールをONTAP で作成する方法について説明します。

この記事の詳細:

  • これは生きている呼吸の記事です。つまり、この記事の後にONTAP で読み取り専用(最小限の許可)の役割を作成し、まだ問題 に実行していれば、同じ記事が欠落している必要なAPIを使って役割を更新するのに役立ちます。

  • この記事では、添付ファイルの一部として、最小限の権限でローカルユーザアカウントを作成するのに役立つさまざまな ONTAPI について説明しています。

  • この記事には、 8.3.2 、 9.1 、 9.6 でテストされた ONTAPI の最小コマンドが記載されています。
  • 追加する場合は、 admin 権限を持つクラスタを追加または削除する必要があります。ポーリングが完了したら、作成した readonly ユーザに変更できます。
Scan to view the article on your device