メインコンテンツまでスキップ

OnCommand でシステム利用率変数を検証および設定する方法 Insight Windows Server の各サービスの詳細を

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-insight
Specialty:
oci
Last Updated:

環境

OnCommand Insight ( OCI ) 7.x

概要

この記事では、 OnCommand Insight ( OCI )で適切なサイジングが設定されているかどうかを確認し、現在の設定が最適な状態でない場合に制限を修正する方法について説明します。次のシナリオでは、ガイドラインとシステム上に何があるかが一致しない場合があり、その場合はシステムを最適化するためのアクションを取る必要があります。

  • OCI がインストールされたシステムのハードウェアは、 OCI ソフトウェアのインストール後にアップグレードされます( RAM 容量の追加など)。これは、インストール時に OCI によって初期サイジングチェックと設定が実行されるためです。
  • OCI サーバで監視しているオブジェクトの数は、通常サーバ 1 台につき 3 つ以上です。これにより、インストール時にサーバが適切な値に設定されていても、調整が必要になることがあります。
  • OnCommand Insight では、インストール時に、オペレーティングシステム用にシステムリソースのセグメントを予約した後、最適なメモリ割り当てが計算されます。以下の表は、インストール時のサービス割り当ての理解と、システムにメモリを追加した後の使用について参照できます。

sys.png