メインコンテンツまでスキップ

Microsoft Cluster Service ( MSCS )環境で OCWFA を実行できません フェイルオーバー時にワークフローを実行

Views:
15
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-workflow-automation-wfa
Specialty:
om
Last Updated:

に適用されます

OnCommand Workflow Automation ( OCWFA ) 5.x

問題

ハイアベイラビリティおよびフェイルオーバー用に設定された Microsoft Cluster Service ( MSCS )環境の OnCommand Workflow Automation ( WFA )は、セットアップのいずれかのコンポーネント(ノード 1 )でミラーされたコンポーネント(ノード 2 )に障害が発生すると、処理がテイクオーバーされ、中断のないサービスが提供されます。 

ノード 2 でフェイルオーバーが発生すると、すべてのワークフローの実行が失敗し、ワークフローはノード 1 でのみ正常に機能します。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support