メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

WFA ワークフローは、「プログラムを実行できません」「 PowerShell 」アクセスが拒否されました」というエラーで、断続的に失敗します

Views:
26
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-workflow-automation-wfa
Specialty:
om
Last Updated:

に適用されます

OnCommand Workflow Automation ( WFA ) 4.x および 5 。x

問題

  • 過去に正常に完了したいくつかの WFA ワークフローは、次のエラーメッセージで断続的に失敗します。
Cannot run program "powershell" (in directory "C:\Program Files\NetApp\WFA\jboss\standalone\tmp\wfa"): CreateProcess error=5, Access is denied
 
  • このエラーは、 [ 実行 ] タブの WFA Web インターフェイスで [ 実行ステータス ] をクリックし、失敗したワークフローに関連付けられているジョブ番号をクリックすると表示されます
    • このエラーに関する詳細なログは、 WFA Web インターフェイスで Administration > Log Viewer > WFA.log をクリックすると表示されます
  • OS を再起動すると、問題が一時的に解決されます

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support