メインコンテンツまでスキップ

OCI Java クライアントの問題のトラブルシューティングに必要なログと、そのパスは何ですか。

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-insight
Specialty:
oci
Last Updated:

に適用されます

  • OnCommand Insight 6.4
  • OnCommand Insight 7.x

回答

状況によっては、 OnCommand Insight ( OCI )の Java UI がクライアントで起動できない場合がありますが、サーバ上でローカルに機能します。次のようなエラーが発生する可能性があります。

  1. 'The OnCommand Insight Client failed to launch. Please see the log files for details'。ただし、どのログファイルをどのポインタで参照するかは示されません。
  2. サーバサイトから証明書をダウンロードできませんでした。

チェックが必要な主なログは次の 2 つです。

  1. OnCommand Insight ( OCI )のログ

sanscreen-client.log file%USERPROFILE%は、ロケーションの下にあります。Windows 7 の場合は、です c:\users\%username%

  1. Java ログ

ロギングオプションがディセーブルの場合は、イネーブルにします。

  1. コントロールパネルで、 Java コントロールパネルに移動します。
  2. Debugging で検出されたトレーシングとログのオプションを有効にします

1002199.jpg

Java のログの場所 c:\%UserProfile%\AppData\LocalLow\Sun\Java\Deployment

OCI ( Oncommand Insight ) 7.3.1 以降で表示されます

  • Java 32 ビットはサポートされなくなりました。 Java を 64 ビットバージョンにアップグレードしてください
  • OCI を 7.3.1 以降のバージョンにアップグレードし、動作しなくなった Java クライアントを使用する場合は、次に Java クライアントを再度動作させる簡単な対処方法を示します
    • クライアントマシンで、ユーザプロファイルディレクトリ(例: "echo %UserProfile%" )に移動します。
    • 「 client.truststore 」ファイルを削除します
    • Java クライアントをもう 1 回起動します
  • Java 32 ビットバージョンを使用していて、アップグレードできない場合は、 32 ビット Java 環境との互換性を確保するために「最大ヒープサイズ」を 1024 に変更することをお勧めします。この変更を行う方法は次のとおりです。
    • この変更オプションは、 OCI 7.3.1 でのみ使用できます
    • メモリの最大割り当て量を削減するには、 OCI の管理者レベルのユーザが「レガシー」ポータル( https://localhost/legacy/ )から「トラブルシューティング」にアクセスする必要があります。 > クライアント設定の構成 "
      注 : このパラメータを変更すると、すべての Java クライアントにグローバルに適用されます

追加情報

AdditionalInformation_Text