メインコンテンツまでスキップ

SAN 以外の ONTAP クラスタに対して NetApp SMI-S プロバイダで FC ノード名エラーと iSCSI ノード名エラーが生成されるのはなぜですか?

Views:
1
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-smi-s-provider
Specialty:
om
Last Updated:

環境

  • NetApp SMI-S プロバイダ 5.2.4 以降

回答

  • 非 SAN ONTAP クラスタに対する SMI-S プロバイダの cimserver ログに次のようなメッセージが表示される場合は、次の手順を実行します。

06-Nov-2020 15:47:14.484 SEVERE  cimserver: ONTAPStatus:At ..\..\wbemontapi\utils2.c:1225 in getFCPNodeNameZAPI(): entry doesn't exist - With storage system 10.1.1.10.

06-Nov-2020 17:23:20.23 WARNING cimserver: Unable to get iSCSINodeName. Check to see if iSCSI is enabled on 10.1.1.10

     これらのクラスタで SAN を使用していないにもかかわらず、 iSCSI プロトコルと FCP プロトコルのライセンスが付与されているからです。

  • ライセンスが存在する場合は、 SMI-S プロバイダによって関連する構成がチェックされ、取得できない場合はエラーがスローされます。したがって、これは想定される動作であり、ライセンスがインストールされていても使用されていない場合は無視してかまいません。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device