メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

オプションを選択したときに OnCommand Workflow Automation が電子メール通知を送信しないのはなぜですか。

Views:
18
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
oncommand-workflow-automation-wfa
Specialty:
om
Last Updated:

すべてのとおり  

に適用されます

OnCommand Workflow Automation ( WFA ) 4.x 、 5.x

回答

OnCommand Workflow Automation ( WFA )は、次のような状況でユーザに電子メールアラートを送信します。

  • ワークフローの計画が開始 / 失敗 / 完了しました
  • ワークフローの実行を開始しました
  • ワークフローの実行に失敗しました / 部分的に成功し
  • ワークフローの実行が完了しました
  • 承認待ちのワークフローの実行
  • 取得に失敗しました

これらの条件は、ワークフローを送信したユーザに基づいています。ワークフローが UserA によって送信された場合は、 UserA のみが通知を受け取ります。ユーザ B は、ユーザ A のワークフローに関する通知を受信しません。

複数のユーザにワークフローのステータスを通知する必要がある場合は、ワークフローを送信するプライマリユーザアカウントにグループの電子メールアドレスを設定する必要があります。

例外は、取得失敗の通知です。これはアプリケーションプロセスであり、ユーザが送信するものではないため、このオプションをオンにしたユーザは、取得に失敗した場合に通知されます。

追加情報

ここにテキストを追加します。

 

Scan to view the article on your device