メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

AltaVault のクラウドバケットにデータを保存して削除する方法を教えてください。

Views:
29
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
altavault
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  •  AltaVault

回答

  • AltaVault アプライアンスは、バックアップ用のファイルを受信すると、次の 3 種類のセグメントタイプに分割して処理し、クラウドにアップロードします。 
    • .lm ファイル。名前と、ファイルのセグメントを保持するメタデータとスラブを保持するラベルマップです
    • .rbtmd ファイルのすべてのメタデータを保持するファイル。.rbtmd 1 つのファイルには、 1 つのファイルのメタデータのみが保持されます
    • .slabファイルのデータセグメントを保持する多くのファイルで.slabは、 1 つ以上のファイルのセグメントを保持できます
  • AltaVault アプライアンスからファイルが削除された場合
    • 次に.lm.rbtmd、このファイルのとの両方が削除対象としてマークされ、次のガベージコレクションプロセスの後に処理されます
    • .slabただし、ファイルは別のルールセットに従います。
      • ローカルキャッシュにスラブがある場合、削除されたファイルのデータを保持するスラブセグメントはゼロ化され、サイズが縮小され、クラウドでの更新のためにキューに入れられます。これは、クラウドの使用率が低下することを意味します
      • スラブがローカルにキャッシュされておらず、完全に参照されていない場合(削除されたファイルのセグメントがスラブに保持される場合があります)、クラウドで削除するためにキューに追加されます
      • スラブがローカルではなく、まだ削除されていない別のファイルのセグメントも保持している場合、セグメントは参照されます。つまり、そのスラブのクラウド使用量は、保持しているすべてのデータセグメントから完全に参照されなくなるまで維持されます
 

追加情報

 

 
 

 

Scan to view the article on your device