メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

MetroCluster の同じスタックに異なるシェルフと IOM モジュールを混在させることはできますか。

Views:
32
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
metrocluster
Specialty:
metrocluster
Last Updated:

に適用されます

  • MetroCluster
  • ATTO

質問と回答

MetroCluster の同じスタックに異なるシェルフと IOM モジュールを混在させることはできますか。

ATTO 7500N または 7600 N ファイバブリッジの各 SAS ポートは、個別のスタックとみなされます。

IOM12 と IOM6 を同じスタックに混在させることはできません。ただし、同じ ATTO FibreBridge 内の異なる SAS ポートを使用して混在させることはできます。

MetroCluster は、サポートされているシェルフを 1 つのストレージスタックで混在させることができます。現在、スタック内で混在可能なシェルフモデルは DS2246 、 DS4243 、 DS4246 で、 IOM3 と IOM6 の間のトランジションは 1 つだけです。( ONTAP リリースでサポートされるモジュールについては、 Hardware Universe を参照してください)。

 

詳細については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )の注 7146 を参照してください。 )

 

Scan to view the article on your device