メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

MetroCluster ソリューションの FAS8020 ストレージイニシエータ接続ルール

Views:
33
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
metrocluster
Specialty:
metrocluster
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • MetroCluster
  • ONTAP 9
  • FAS8020のみ

問題

clustered Data ONTAP の MetroCluster では、各コントローラが 2 つのファブリックにそれぞれ 2 つの HBA イニシエータ接続してストレージを接続する必要があります。さらに、各コントローラには 4 つの HBA イニシエータポートが必要です。

FAS8020 コントローラを使用している場合、ホスト接続またはテープバックアップ用に 1 つの空きスロットを使用するために、ストレージの接続に 4 つの HBA イニシエータポートではなく 2 つのポートのみを使用する必要があります。これは FAS8020 のみに適用され、他のプラットフォームには適用されません。このタイプの設定は、「ファブリックごとに 1 つのイニシエータ」構成と呼ばれることもあります。

: MetroCluster が FAS8020 コントローラを使用して構成されていて、ハードウェア構成が変更された場合は、構成がサポートされるようにリモートパスを追加するために、これらのルールを評価する必要があります。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support