メインコンテンツまでスキップ

バックエンドデバイスのリブート時の SCSI コマンドのタイムアウト、 CheckCondition エラー

Views:
74
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
metrocluster
Specialty:
metrocluster
Last Updated:

に適用されます

  • ファブリックMetroCluster

問題

ATTO ブリッジまたは同じパス上のバックエンドスイッチのリブート中に報告された、 Storage Enclosure Services ( SES )デバイスからの SCSI コマンドのタイムアウトとチェック状態エラー。

ブリッジのファームウェアアップグレード中に再起動すると、ターゲットおよびエンクロージャサービスのデバイスで Not Ready と表示されます。

Sat Jun 20 06:55:59 MSK [cluster_01-02: isp2400_asyncd_1: scsi.cmd.selectionTimeout:error]: Processor device FC_switch_A_2:7.126L0: Adapter/target error: HA status 0x7: cdb 0x3c. Targeted device did not respond to requested I/O. I/O will be retried. 
Sat Jun 20 06:56:46 MSK [cluster_01-02: isp2400_intrd: scsi.cmd.checkCondition:error]: Enclosure services device FC_Switch_A_1:7.126L1025: Check Condition: CDB 0x3b: Sense Data SCSI:not ready -  (0x2 - 0x35 0x2 0x0)(51). 

...

エンクロージャサービスデバイスが冗長パスを介して再試行した後、要求が正常に実行されたことを示すメッセージが表示されるのは、わずか 3 秒後です。

Sat Jun 20 06:56:49 MSK [cluster_01-02: isp2400_intrd: scsi.cmd.retrySuccess:debug]: Enclosure services device FC_switch_A_2:7.126L25: request successful after retry #2/#0: cdb 0x3b (2023).

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device