メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

バックエンドデバイスのリブート時の SCSI コマンドのタイムアウト、 CheckCondition エラー

Views:
8
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
metrocluster
Specialty:
metrocluster
Last Updated:

に適用されます

  • ファブリックMetroCluster

問題

ATTO ブリッジまたは同じパス上のバックエンドスイッチのリブート中に報告された、 Storage Enclosure Services ( SES )デバイスからの SCSI コマンドのタイムアウトとチェック状態エラー。

ブリッジのファームウェアアップグレード中に再起動すると、ターゲットおよびエンクロージャサービスのデバイスで Not Ready と表示されます。

Sat Jun 20 06:55:59 MSK [cluster_01-02: isp2400_asyncd_1: scsi.cmd.selectionTimeout:error]: Processor device FC_switch_A_2:7.126L0: Adapter/target error: HA status 0x7: cdb 0x3c. Targeted device did not respond to requested I/O. I/O will be retried. 
Sat Jun 20 06:56:46 MSK [cluster_01-02: isp2400_intrd: scsi.cmd.checkCondition:error]: Enclosure services device FC_Switch_A_1:7.126L1025: Check Condition: CDB 0x3b: Sense Data SCSI:not ready -  (0x2 - 0x35 0x2 0x0)(51). 

...

エンクロージャサービスデバイスが冗長パスを介して再試行した後、要求が正常に実行されたことを示すメッセージが表示されるのは、わずか 3 秒後です。

Sat Jun 20 06:56:49 MSK [cluster_01-02: isp2400_intrd: scsi.cmd.retrySuccess:debug]: Enclosure services device FC_switch_A_2:7.126L25: request successful after retry #2/#0: cdb 0x3b (2023).

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support