メインコンテンツまでスキップ

SnapCenter 4.3.2 HANA Plug-in にアップグレードすると、自動検出でシステムレプリケーションがサポートされないという状態で検出が失敗します

Views:
15
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx<a /><a>HANA の自動検出レプリケーション</a>
Last Updated:

環境

  • SnapCenter Plug-in for SAP HANA(SCHANA)4.3.2 ~ 4.5P2

問題

SCHANA プラグインをバージョン 4.3.2 にアップグレードすると、プラグインは検出に失敗し、次のメッセージが表示されます。

SCC-00155 Auto Discovery for plug-in [hana] failed with error [
Auto discovery is not supported for HANA instances with system replication configuration.
You must manually add this instance to SnapCenter Server.] end exist code [-1]. Exiting.

一方、自動検出 (4.3.1px) を使用した以前の SCHANA バージョンでは、このエラーは発生しませんでした。

このエラーの影響は、以前に自動検出された HANA リソース( SnapCenter 4.3 から 4.3.1P2 )が「(削除 / 名前変更)」と表示され、リソースグループ別の GUI で適切に管理できなくなることです(すでに設定されている場合)。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device