メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SnapCenter Plug-in のインストール方法を手動で、から直接行うことができます プラグインホスト

Views:
227
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

環境

  • SQL 用 SnapCenter プラグイン
  • SnapCenter Plug-In for Exchange の略
  • SnapCenter Plug-in for Windows

説明

  • 状況によっては、プラグインホストに対する既存のバックアップのリストア機能が失われないように、 SnapCenter UI またはコマンドレットからホストを削除せずにプラグインサービスおよびソフトウェアをアンインストールして再インストールしなければならない場合があります。
  • ホストを削除して SnapCenter 4.13.1P1 GUI または PowerShell コマンドレットからホストを再追加すると、 SnapCenter メタデータ「 NSM 」データベースに別のホスト ID のホストが再追加されます。以前に作成したすべてのバックアップは、新しいホスト ID ではなく、古いホスト ID に関連付けられます。
  • この問題 を回避するには、 GUI または PowerShell からホストを削除せずに、この記事の手順 に従います。
  • この資料では、 Windows Plug-in ホストサービスの古いインストールを手動で削除し、プラグインホスト自体から SnapCenter Plug-in for Windows と SMCORE を再インストールする手順 について説明します。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support