メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SnapCenter のプリスクリプトとポストスクリプトの設定方法

Views:
124
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapcenter
Specialty:
snapx
Last Updated:

環境

  • SnapCenter サーバ( SC )
  • PowerShellスクリプト(PS)

説明

  • サポートされているスクリプトタイプ:バッチファイル、PSスクリプト、Perlスクリプト
  • SCバックアップポリシーウィザードでは、プラグインのタイプに応じて、プリスクリプトとポストスクリプトを指定するフィールドを個別に、または1つ指定できます
  • 複数のスクリプトを指定する場合は 、スクリプトパスの入力後にEnterキーを押し、スクリプトごとに改行します
  • セミコロンは;使用できません
  • プラグインホストで、非仮想化ストレージシステムおよび仮想ストレージシステム上でSnapCenter 処理の一部として実行されるすべてのプリスクリプトとポストスクリプトが実行されます。そのため、スクリプトはプラグインホスト、またはプラグインホストからアクセス可能なSMB共有に配置する必要があります。
  • スクリプトパスは、スクリプト実行時に検証されます。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support