メインコンテンツまでスキップ

移行 SVM ピアは、マルチパスが設定されているときに「 local-lif 」パラメータを無視します

Views:
40
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
snapmirror
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP 9.x
  • Transtransショナル ( Type-TDP ) SnapMirror

問題

手動で作成されたタイプ TDP の SnapMirror にマルチパスを使用する場合、または 7 モード移行ツール( 7MTT )を使用して作成されたタイプ TDP の SnapMirror では、 SVM ピア移行関係で設定された「 local-lif 」パラメータは無視されます。

この問題が発生するのは、 SVM 移行ピア関係の「 local-lif 」パラメータでクラスタ間 LIF が定義されており、マルチパスアドレスが設定されている場合だけです。  たとえば、同じ IPspace に 2 つのクラスタ間 LIF が設定されている単一ノードのデスティネーションクラスタ「 IC1 」と「 IC2 」を考えてみます。

ClusterA::> network interface show -role intercluster
            Logical    Status     Network    Current              Current Is
         Vserver    Interface   Admin/Oper Address/Mask         Node          Port    Home
         ----------- ----------  ---------- ------------------    ------------- ------- ----
         ClusterA
                  ic1         up/up     172.16.20.1/24       ClusterA-01   e0a     true
                  ic2         up/up     10.1.1.1/24          ClusterA-01   e0b     true

SVM ピアの移行は、マルチパスと定義された「 local-lif 」パラメータ「 ic2 」で構成されます。

ClusterA::> vserver peer transition show
Vserver  Source Filer  Multi Path Address Local LIFs
-------  ------------  -----------------  ---------------
svmTDP   7mode_source  192.168.1.200      ic2

/etc/log/snapmirrorただし、デスティネーションコントローラノードにある SnapMirror タイプ TDP ( Transition )ログを表示すると、ソース 7 モードコントローラへの接続に「 IC1 」と「 IC2 」の両方を使用する SnapMirror が表示されます。

dst Sun Jun 9 09:00:51 CDT 7mode_source:sourceVol svmTDP:destVol Request (Initialize)
dst Sun Jun 9 09:00:54 CDT 7mode_source:sourceVol svmTDP:destVol Multipath configuration detected, able to find multipath address.
dst Sun Jun 9 09:00:54 CDT 7mode_source:sourceVol svmTDP:destVol Using destination IPs 10.1.1.1 172.16.20.1

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device