メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SMI-S Provider バージョン 10.28 、 10.30 、 10.32 用の OpenSSL 1.0.1M パッチのインストール方法

Views:
35
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-smi-s-provider
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

E シリーズ

説明

これは、既存の SANtricity SMIS プロバイダのインストールに対するパッチです。Open PEGASus CIMOM ( CIMServer )にバンドルされている OpenSSL ライブラリをバージョン 1.0.1M にアップデートします。パッチを適用するには、 CIMServer を停止する必要があります。

この資料では、 SMI-S Provider バージョン 10.28 、 10.30 、および 10.32 用の OpenSSL 1.0.1M パッチをインストールする手順について説明します。計画的なダウンタイムは 5 分未満である必要があります。

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support