メインコンテンツまでスキップ
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video.

SMI-S Provider バージョン 10.28 、 10.30 、 10.32 用の OpenSSL 1.0.1M パッチのインストール方法

Views:
28
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-smi-s-provider
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

E シリーズ

説明

これは、既存の SANtricity SMIS プロバイダのインストールに対するパッチです。Open PEGASus CIMOM ( CIMServer )にバンドルされている OpenSSL ライブラリをバージョン 1.0.1M にアップデートします。パッチを適用するには、 CIMServer を停止する必要があります。

この資料では、 SMI-S Provider バージョン 10.28 、 10.30 、および 10.32 用の OpenSSL 1.0.1M パッチをインストールする手順について説明します。計画的なダウンタイムは 5 分未満である必要があります。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support