メインコンテンツまでスキップ

デフォルト以外のポートを使用してインストールした後、 E シリーズ vCenter プラグインを有効にできません

Views:
10
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-os-controller-software
Specialty:
esg
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • コントローラ({0})
  • ファームウェアバージョン: 08.10.05.00
  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 8.xx

問題

プラグインのインストール時に、ユーザが同じサーバで vCenter Update Services を実行している場合は、デフォルトポートを変更する必要があります。インストールが失敗すると、プラグインを有効にできなくなります。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device