メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NetApp XCP 移行ツール: -nosdata フラグを使用して同期を迅速化すると、変更が同期されない場合があります

Views:
30
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
netapp-xcp
Specialty:
not set
Last Updated:

に適用されます

NetApp® XCP 移行ツール

問題

NetApp® XCP Migration Tool は、 FLAG-NODATA をサポートしているため、同期中にすべてのファイルバイトを検査できません。これにより、 I/O とネットワーク集約型の同期が減少し、同期時間が短縮されます。一部のデータセットでは、データが同期されないことがあります。データセットに影響がないことがわかっている場合を除き、影響を受けないバージョンの NetApp XCP 移行ツールを使用しない限り、 -nosata フラグを使用しないでください。

 

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support