メインコンテンツまでスキップ

クラスタの名前を変更すると、クラスタピアリングに誤った名前が表示される

Views:
14
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • ONTAP 9
  • クラスタ ピアリング
  • CommVault
  • Active IQ Unified Manager ( AIQUM ) 9.x

問題

クラスタ間ピアリングがすでにセットアップされており、ピアクラスタのいずれかの名前が変更されている場合は、ピアの宛先で名前が一致しないため、 ComVault バックアップで問題が発生する可能性があります。

たとえば、ソースクラスタ名を変更した後に既存のピアの AIQUM でエラーが発生した場合、ソース SVM とソースボリュームで「 resource-key not discovered 」というエラーが表示されます。これが原因で CommVault の Aux コピージョブが失敗します。

 

 

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support