メインコンテンツまでスキップ

GPS デーモン( GPSD )ロールオーバーバグ

Views:
57
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • ストラタム 1 のプライマリネットワークタイムプロトコル( NTP )サーバ

問題

Critical Infrastructure ( CI )の所有者とオペレータ、および Global Positioning System ( GPS )デバイスから協定世界時( UTC )を取得するその他のユーザは、 GPSD バージョン 3.20 ( 2019 年 12 月 31 日リリース)から 3.22 ( 2021 年 1 月 8 日リリース)までの GPS Daemon ( GPSD )バグを認識する必要があります。 
 
2021 年 10 月 24 日、 GPSD バージョン 3.20 ~ 3.22 を使用する Network Time Protocol ( NTP )サーバは、 1 、 024 週間を 2002 年 3 月にロールバックする可能性があります。これにより、原因システムおよびサービスが使用不能になったり、応答しなくなったりする可能性があります。  
 
サイバーセキュリティとインフラストラクチャセキュリティエージェンシー( CISA )は、影響を受ける CI の所有者とオペレータに対し、 GPSD を使用して GPS デバイスからタイミング情報を取得するシステムが GPSD バージョン 3.23 ( 2021 年 8 月 8 日リリース)以降を使用していることを確認するように求めます。

NTP は、レベルの階層に基づいています。各レベルには、ストラタムと呼ばれる番号が割り当てられています。最上位レベルのストラタム 1 (プライマリ)サーバは、衛星、無線、またはモデムを介して国内のタイムサービスと直接同期されます。ストラタム 2 (セカンダリ)サーバは、ストラタム 1 サーバなどと同期されます。通常、 NTP クライアントと NTP サーバは Stratum 2 サーバに接続します。 

 

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device