メインコンテンツまでスキップ

FlexGroup changenotifyによるまたはFlexVol CIFSレイテンシが高くなっています

Views:
87
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
perf
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.1-9.9
  • CIFS ワークロードを使用する FlexGroup
  • FlexVol とCIFSワークロード
  • マルチプロトコルのFlexGroup (CIFSおよびNFS経由でアクセス)の場合のNFS
  • 変更通知

問題

  • CIFS の遅延が上昇し、通常は書き込み処理に対して発生しますが、 Create 、 SetAttr 、 Open 、 Close の各機能が追加されました
  • の出力に qos statistics volume latency show は、レイテンシ data の大部分が列に表示されます
  • 複数のディレクトリの読み取りや書き込みが行われている場合、 1 つのコンスティチュエント上でレイテンシが一定に維持されるか、コンスティチュエントボリューム間で連続してシフトされる可能性があります

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support