メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

1 つのインターフェイスを使用して 1 つのレッグにより多くの帯域幅を提供するために、第 2 レベルの VIF を再構築する方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
core
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

Data ONTAP 7

説明

セカンドレベル vif よりも下位のマルチモード vif では、スループットを一時的に向上させる必要があります。また、パイプを増やすための追加の拡張ポートやインターフェイスはありません。冗長性を維持する必要があります。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support