メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

LIF がギブバック後にホームに移行された後、 LIF はサブネット外で通信できません

Views:
47
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • 任意のストレージコントローラ
  • 任意の ONTAP バージョン

問題

LIF は、ギブバック後にホームをギブバック後に移行したあと、割り当てられたサブネットの外部と通信できません。 LIF の一部には、サブネットの外部から到達できなくなっているようです。

After a giveback, it seems that some of the lifs cannot be reached anymore from outside their subnet.
LIF がホーム
に戻ったことを確認します。同じサブネットまたはデフォルトゲートウェイの一部の IP に ping を実行します。
サブネット外の一部の IP に ping を実行します。

参照用のコマンドは失敗します。
     cluster::> network interface show -vserver <vserver_name>
  cluster::> network route show -vserver <vserver_name>
    (The route, or routes, with 0.0.0.0/0 indicate a default route.  The one with the lowest metric takes priority over any others.)
  cluster::> network ping -lif <lif_name> -vserver <vserver_name> -destination <IP>
   (Try some different IPs in and outside the subnet to be sure that issue is not with the destination IP)

 

ONTAP による Gratuitous ARP ( GARP )パケット。 LIF が現在ホストされているポートの MAC アドレスでスイッチを更新します。
           GARP の詳細[1][2]については、こちらおよびこちらを参照してください。

GARP パケットが本当に送信されているかどうかを確認するには、どうすればよい
パケットトレースを収集します。

  1. ギブバックプロセス中、および MGWD が使用可能になった直後に、影響を受ける LIF のインターフェイスでパケットトレースを開始します

    ストレージコントローラでの P[acket Traces の収集方法については、次の記事を参照してください。
- ONTAP 9.2 以降のシステムでのパケットトレース( tcpdump )のキャプチャ方法
- Data ONTAP 8 Cluster-Mode システムでのパケットトレース( Pktt )のキャプチャ方法

2. LIF がホームに移行するのを待って、サブネットの外部に ping を実行します

3. スイッチの ARP テーブルを確認
します。パートナーの MAC アドレスにマッピングされた LIF IP が表示されます

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support