メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NetApp KCS Award

1 つのサービスアカウントが CIFS 共有に接続できません FQDN を使用

Views:
37
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
cifs
Last Updated:

に適用されます

  • ONTAP CIFS
  • Microsoft SQL Server
  • Microsoft Windows Server

問題

  • 変更を行わないと、 SQL サービスアカウントが一般的な接続エラーで CIFS 共有にアクセスできず、バックアップが実行されなくなります
  • 他のすべてのユーザは、同じ CIFS に接続できます Windows ファイルエクスプローラを使用して共有する - 問題はです を単一のアカウントに、 SQL サービスだけに分離します 特定のサーバ
  • SQL サービスアカウントとして Windows サーバにログインする場合、 FQDN ではなく NetBIOS と IP アドレスを使用して同じ CIFS 共有が接続されます
  • パケットトレースは、 STATUS_ACCESS_DENIED の SMB 呼び出し( dfs_Get_referring 、 TREE_DISCONNECT など)に ONTAP が応答していることを示しています

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support