メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

古いベース以外の Snapshot を削除したあと、 SnapMirror ステータスが保留中になります

Views:
4
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
dp
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 8 7-Mode 
  • Data ONTAP 7 以前 
  • SnapMirror

問題

  • デスティネーション上の古いベース以外の Snapshot を削除したあと、 SnapMirror ステータスが pending になります。

Destination*> snapmirror status -l

Snapmirror is on.

Source:                 source_mirror:vol001

Destination:            destination:vol001

Status:                 Pending

Progress:               -

State:                  Snapmirrored

Lag:                    19:49:19

  • SnapMirror 更新では、デスティネーション上の Snapshot を削除できません。

Fri May  8 18:05:05 CST [Destination:snapmirror.dst.snapDelErr:error]: Snapshot nightly.0 in destination volume vol001 is in use, cannot delete. 

金曜日 5 月 8 日 18:05:05 CST [.Destination:replication dst.err: エラー ]: SnapMirrorsource_mirrorvol001  からのデスティネーション転送: todestination:vol001 :レプリケーション転送の完了に失敗しました。  

  • snap listを使用して、 ACS ( Application Consistent Snapshot )ステータスであるデスティネーションボリュームの Cannot Delete Snapshot ステータスを表示します。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support