メインコンテンツまでスキップ

CIFS 監査とデフォルトの NVE が有効になっている場合、ユーザが CIFS 共有に書き込むことはできません

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
cifs
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.7 以降
  • CIFS
  • NetApp Volume Encryption (NVE

問題

  • CIFS 監査が有効になっていて、 SVM でデフォルトの NVE が有効になっている場合、ユーザがボリュームに書き込むことはできません。以下のコマンドを使用して、監査とデフォルトの NVE が有効かどうかを確認します。

::>vserver audit show -vserver SVM1
::>options -option-name encryption.data_at_rest_encryption.disable_by_default -vserver * -fields option-value

  • クライアントに次のエラーが表示されます。

Client_erro.png

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support