メインコンテンツまでスキップ

CIFS 監査とデフォルトの NVE が有効になっている場合、ユーザが CIFS 共有に書き込むことはできません

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
cifs
Last Updated:

環境

  • ONTAP 9.7 以降
  • CIFS
  • NetApp Volume Encryption (NVE

問題

  • CIFS 監査が有効になっていて、 SVM でデフォルトの NVE が有効になっている場合、ユーザがボリュームに書き込むことはできません。以下のコマンドを使用して、監査とデフォルトの NVE が有効かどうかを確認します。

::>vserver audit show -vserver SVM1
::>options -option-name encryption.data_at_rest_encryption.disable_by_default -vserver * -fields option-value

  • クライアントに次のエラーが表示されます。

Client_erro.png

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device