メインコンテンツまでスキップ
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video.

Data ONTAP 8.3.x 以降で RAID スクラビングに重要な変更点は何ですか

Views:
148
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
clustered-data-ontap-8
Specialty:
core
Last Updated:

環境

  • clustered Data ONTAP 8.3
  • ONTAP 9

回答

  • 特に夜間には、 CPU とディスクの利用率が全般的に高くなることがあります。
  • Data ONTAP 8.3 で導入された RAID スクラビングのスケジュールが変更されている可能性があります。
    • Data ONTAP 8.3 では RAID スクラビングが毎日実行されるように、デフォルトのスケジュールが変更されています。
      • の詳細について raid.scrub.schedule[1]は、『 Storage RAID-options Commands 』を参照してください。
        • 注:特定の値が定義されていない場合は、デフォルトのスケジュールが適用されます。
  • このオプションは、自動的に開始されるスクラビングの毎週のスケジュール(曜日、時刻、および期間)を指定します。

    • AFF 以外のシステムの場合、デフォルトのスケジュールは毎日午前 1 時ですただし、日曜日は12時間です。

    • AFF システムの場合、デフォルトのスケジュールは毎週午前 1 時に設定されます日曜日の 6 時間です

  • デフォルトでは、スクラビングは毎日 4 時間実行されるため、 ONTAP の以前のバージョン ONTAP 8.3 よりも全体的なスクラビングはランタイムが長くなり、スキャンの頻度が向上します。 
    • この間、 CPU やディスクのアクティビティが増えることが想定されます。
    • 週の間に問題が発生した場合は、特定の時間と特定の期間に実行するようにスケジュールを定義できます。
例:
  • storage raid-options showコマンドを使用して、現在の設定を確認します。
 cluster::> storage raid-options show -name raid.scrub.schedule Node Option Value Constraint -------- ------------------------------------- ------------ ----------- cluster-01 raid.scrub.schedule none cluster-02 raid.scrub.schedule none 2 entries were displayed.
  • storage raid-options modify必要に応じて、コマンドを使用してスケジュールを変更します。
      • 次のコマンドを実行すると、毎週2回RAIDスクラビングが実施されます。 
      • 最初のスクラビングは毎週火曜の午前2時から240分間(4時間)、 
      • 2回目のスクラビングは毎週土曜の午後10時から8時間実行されます。
 cluster::> storage raid-options modify -node cluster-01 -name raid.scrub.schedule 240m@tue@2,8h@sat@22 Specified scrub schedule added
  • storage raid-options showコマンドを使用すると、スケジュールの変更を確認できます。
 cluster::> storage raid-options show -name raid.scrub.schedule Node Option Value Constraint -------- ------------------------------------- ------------ ----------- cluster-01 raid.scrub.schedule 240m@tue@2 none cluster-02 raid.scrub.schedule none 2 entries were displayed. 
イベントログを使用した検証:
  • event log showのコマンドを使用して、関連するメッセージを確認および検索することもできます。
    • 注:ONTAP 9 set diag では、コマンドを使用して診断モードに昇格する必要があります。
  • この例では、デフォルトのスケジュールに従って午前 1 時から開始します。
 Cluster-01::> event log show -messagename raid.rg.scrub.resume [?] Tue May 24 01:00:12 CEST [cluster: config_thread: raid.rg.scrub.resume:notice]: /aggr_ssc_dc1_ds11_b_sata_root/plex0 /rg0: resuming scrub at stripe 578657472 (89%% complete)
  • スクラビングの一時停止を確認するには、一時停止メッセージを検索します。
    • この例では、デフォルトのスケジュールに従って、 4 時間の実行後 5 AM に一時停止します。
 Cluster-01::> event log show -messagename raid.rg.scrub.suspend [?] Tue May 24 05:00:01 CEST [cluster: config_thread: raid.scrub.suspended:notice]: Disk scrub suspended.
  • 概要を確認するには、次のコマンドを実行します。
 Cluster-01::> event log show -messagename raid.rg.scrub.summary [?] Tue May 24 05:00:01 CEST [cluster: config_thread: raid.rg.scrub.summary.lw:notice]: Scrub found 0 RAID write signature inconsistencies in /aggr_ssc_dc1_ds11_b_sata_data_01/plex0/rg0. 

追加情報

statit この時間に greads と表示され、ディスクの使用率が 100% と表示される ことがありますが、ディスクレベルでのバックグラウンドアクティビティである RAID スクラビングが原因で正常な動作です。

 Cluster::> set advanced Cluster::*> node run -node node_1 -command statit -b Cluster::*> node run -node node_1 -command statit -e ... Disk Statistics (per second) ut% is the percent of time the disk was busy. xfers is the number of data-transfer commands issued per second. xfers = ureads + writes + cpreads + greads + gwrites chain is the average number of 4K blocks per command. usecs is the average disk round-trip time per 4K block. disk ut% xfers ureads--chain-usecs writes--chain-usecs cpreads-chain-usecs greads--chain-usecs gwrites-chain-usecs /data_aggr1/plex0/rg0: 0a.00.4 79 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 60 0.00 .... . 0a.00.18 84 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 67 0.00 .... . 0a.00.10 82 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 64 0.00 .... . 0a.00.19 87 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 71 0.00 .... . 0a.00.12 86 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 69 0.00 .... . 0a.00.17 90 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 75 0.00 .... . 0a.00.16 91 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 77 0.00 .... . 0a.00.2 91 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 76 0.00 .... . 0a.00.3 92 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 78 0.00 .... . 0a.00.5 94 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 82 0.00 .... . 0a.00.6 95 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 85 0.00 .... . 0a.00.7 95 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 87 0.00 .... . 0a.00.13 96 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 89 0.00 .... . 0a.00.15 96 280.18 0.00 .... . 0.00 .... . 0.00 .... . 280.18 64.00 92 0.00 .... .