メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

NFSv3 に関する Citrix XenServer の問題、回避策、ベストプラクティスを教えてください。

Views:
28
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-7
Specialty:
nfs
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 7-Mode
  • clustered Data ONTAP
  • Citrix XenServer

回答

ここでは、 Data ONTAP 7-Mode または clustered Data ONTAP を実行する NetApp FAS コントローラと Citrix XenServer を使用する場合の、既知の問題点、回避策、ベストプラクティスについて説明します。

既知の問題と回避策

Citrix XenServer 6.1

  • サポートされているホットフィックス: XS61E001XS61E003XS61E004XS61E006XS61E008XS61E009XS61E012XS61E012XS61E014XS61E014XS61E015XS61E030
  • サポートされているカーネルバージョン: 2.6.32.43-0.4.1.xs1.6.10.784.170772 Xen

Citrix XenServer 6.2

  • サポートされているホットフィックス: XS62ESP 1XS62ESP 1002ESP 1002XS62ESP 1004XS62ESP 1006XS62ESP 1008XS62ESP 1011XS62ESP 1010XS62ESP 1021XS62ESP 1022XS62ESP 1023XS62ESP 1062ESP 1026S
  • サポートされているカーネルバージョン: 2.6.32.43-0.4.1.xs1.8.0.847-170785 Xen 

Citrix XenServer 6.5

  • サポートされているカーネルバージョン: 3.10.0+2 

メモ 

  • NetApp ストレージコントローラのフェイルオーバー処理中に、 Citrix XenServer 6.1 を実行しているホストでネットワークが停止したり、ゲスト OS が読み取り専用になるというリスクが発生することがあります。XS6.2 では、ホットフィックス XS62ESP 1026 で問題が解決されます。上記のサポートされているホットフィックスは必須です。この問題が発生しない XenServer 6.5 にアップグレードすることをお勧めします。
  • SnapDrive (任意のバージョン)は、 Citrix XenServer ではサポートされていません。

ベストプラクティス:

  • 『 clustered Data ONTAP NFS Best Practice and Implementation Guide 』については、 TR-4067 を参照してください。
  • ゲスト OS のサポートに関する推奨事項: 
    • XenServer ツールは、各仮想マシン( VM )にインストールする必要があります。XenServer ツールをインストールせずに VM を実行する構成はサポートされていません。   
    • Linux VM :サポートされているすべての Linux ディストリビューションを準仮想化として導入する必要があります。仮想環境で最適なパフォーマンスを実現するために完全に最適化された、高度に変更されたカーネルとドライバを使用します。具体的には、サポートされている OL5 および RHEL 5 ゲスト OS を Xen カーネルで起動する必要があります。OL6 と RHEL 6 を RHCK から起動します(必要な Xen / 準仮想化ドライバがすべて含まれています)。Uek からの起動はまだサポートされていません。
    • Windows VM :サポートされているすべての Windows VM は、「 pv ドライバを使用して完全に仮想化」してインストールする必要があります。PV ドライバは XenServer ツールの一部です。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device