メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

curberos.check_transited_list.enable オプションの機能

Views:
17
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
data-ontap-8
Specialty:
cifs
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • CIFS / SMB
  • Kerberos

回答

  • このオプションを使用すると、レルム間の推移的な信頼をサポートできます
  • 転送リストの確認を許可します
    • 転送されたドメインのリストが含まれます
    • 変換されたドメインが 7-Mode CIFS サーバの現在のドメインで信頼されている場合に認証を許可します
      • CIFS domaininfo を使用すると、現在のドメインが表示されます
      • 信頼できるドメインのリストを Active Directory サーバから取得しておく必要があります

追加情報

  • システムにアクセスしているすべてのドメイン間に信頼が存在する場合、転送されたリストは必要ありません
  • [Transited List] のチェックに失敗した場合は、このオプションが無効になっている可能性があります
    • curberos.check_transited_list.enable オフ

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?