メインコンテンツまでスキップ
NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) Identity Management
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video. Need assistance? Complete this form and select “Registration Issue” as the Feedback Category. 

CIFS を使用して ONTAP 9 のデータにアクセスできるユーザの種類はどれですか?

Views:
12
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
nas
Last Updated:

に適用されます

  • clustered ONTAP 8.0 から 8.3 へ
  • ONTAP 9.0 以降
  • CIFS / SMB

回答

デフォルトの設定に従い、 CIFS を使用してデータにアクセスできるユーザのタイプは次のようになります。

  • CIFS SVM と同じドメインに属するユーザ。
  • 信頼できるドメインの一部であるユーザ。信頼できるドメインのリストは、コマンドを使用して確認できます。

cluster::> vserver cifs domain trusts show

  • CIFS のローカルユーザまたはローカルグループに属するユーザ。このようなユーザのリストは、次のコマンドで確認できます。  

cluster::> vserver cifs users-and-groups local-user show
cluster::> vserver cifs users-and-groups local-group show

追加情報

NA