メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

Data ONTAP 8 7-Mode で、ディスク、シェルフ、または ACP ファームウェアの更新をトリガーするのはどれですか。

Views:
170
Visibility:
Public
Votes:
1
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

  • Data ONTAP 8

回答

ディスク ファームウェア

ディスクファームウェアは、次の 3 つの方法のいずれかで更新されます。 

バックグラウンドで実行されます

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • options raid.background_disk_fw_update.enable はオン

    またはオプション raid.disk.background_fw_update.raid4 です。 enable はオン(該当する場合)です。
  • 存在するディスクの新しいファームウェア/etc/disk_fwがディレクトリに配置されます。
     
手動でトリガーされた場合

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • options raid.background_disk_fw_update.enable はオフ

    またはオプション raid.disk.background_fw_update.raid4 です。 enable はオフ(該当する場合)です。
  • 存在するディスクの新しいファームウェアが/etc/disk_fwディレクトリに配置されます
  • disk_fw_updateコマンドが発行されます。

次回のリブート時

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • options raid.background_disk_fw_update.enable はオフ

    またはオプション raid.disk.background_fw_update.raid4 です。 enable はオフ(該当する場合)です。
  • 存在するディスクの新しいファームウェアが/etc/disk_fwディレクトリに配置されます
  • システムがリブートされます。
     
シェルフ ファームウェア

シェルフのファームウェアは、
次の 3 つの方法のいずれかで更新されます。注:各シェルフの FW ダウンロードページに記載されている AT-FCX モジュールに固有の懸念事項がいくつかあります。

手動でトリガーされた場合

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • 存在するシェルフモジュールの新しいファームウェア/etc/shelf_fwがディレクトリに配置されます。

-and

  • 次のコマンドが発行されます。
    • priv set advanced
    • storage download shelf
       —または—
      storage download shelf adapter_name
    • priv set

次回のリブート時

これは、次の両方の条件が満たされた場合に発生します。

  • 存在するシェルフモジュールの新しいファームウェア/etc/shelf_fwがディレクトリに配置されます。
  • コントローラがリブートされます。

特定のイベントが発生した場合

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • 存在するシェルフモジュールの新しいファームウェア /etc/shelf_fwがディレクトリに配置されます。

-and

  • 次のいずれかのイベントが発生します。
    • cf givebackコマンドが発行されます
    • 新たなディスクドライブの挿入
    • 新たなシェルフ モジュールの挿入
    • A-SAS シェルフはホットアドに対応しています
       
ACPファームウェア


ACP ファームウェアは、次のいずれかの方法で更新されます。
 

バックグラウンドで実行されます



これ/etc/acpp_fwは、次の条件が満たされた場合に発生します。 ACP の新しいファームウェアがディレクトリに配置されます。
:その他のアクションは必要ありません。 Data ONTAP は定期的にこのディレクトリをポーリングします。

手動でトリガーされた場合

これは、次の条件が満たされた場合に発生します。

  • ACP の新しいファームウェア/etc/acpp_fwがディレクトリに配置されます。
  • 次のコマンドが発行されます。
    • priv set advanced
    • storage download acp
    • priv set

すべてのファームウェアアップデートの詳細については、使用している Data ONTAP バージョンの『アップグレードガイド』を参照してください。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device

 

  • この記事は役に立ちましたか?