メインコンテンツまでスキップ

テイクオーバーが MasterNode によって開始されないのはなぜですか クラスタクォーラムが発生している

Views:
59
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
ontap-9
Specialty:
core
Last Updated:

に適用されます

ONTAP 9

回答

Connectivity 、 liveness 、 Availability Monitor ( CLAM )は clustered Data ONTAP の機能であり、クラスタ内の各ノードが他方のノードの可用性を監視するために使用します。
 
  • ノード 1 が node2 から応答を受信できない場合、ノード 1 は node2 の HA テイクオーバーを開始します。
  • ノード 2 がノード 1 から応答を受信できない場合、 node2 はノード 1 の HA テイクオーバーを開始します。
 
したがって、 OOQ (クラスタクォーラム外)発生時にテイクオーバーを開始するマスターノードとは限りません。
 
また、 OOQ 発生時にどのノードがテイクオーバーを開始するかを事前に判断することはできません。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?