メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

VMware vSphere 5.x 環境でのゲスト VM データパーティションのアライメントの修正方法

Views:
6
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
virtual-storage-console-for-vmware-vsphere
Specialty:
virt
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

 Virtual Storage Console(VMware)4.0 

説明

この記事では、パーティションが Windows と Linux の両方でアライメントされているかどうかを確認する手順について説明し、 VMware vSphere 5 環境で VM アライメントを変更するために使用できる 2 つの手法について説明します。この記事®®は、 VMware vSphere およびそれ以前のバージョンの Virtual Storage Console 4.2.1 に適用されます。これは、 VMware® vSphere 用の Virtual Storage Console 4.2.2 を開始®する MBR align サポートが削除されたため、新しいバージョンには適用されません。VSC 4.2.2 以降では、 VMware vCenter Converter はオフライン移行のオプションとして引き続きサポートされています。

すべての仮想マシン( VM )ディスクパーティションを調整して 4KB のオフセットを開始し、最適なパフォーマンスと重複排除を実現することを推奨します。このアライメントは、 VMFS データストアと NFS データストアの両方を使用する場合に必要です。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support