メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

E シリーズシステム上のシンプロビジョニングボリュームのリポジトリ容量を増やす方法

Views:
5
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • E-Seriesシステム
  • SANtricity Storage Manager ソフトウェアバージョン 11.10.xx.xx
  • SANtricity System Manager ( SAM ) 11.30.x.x 以降

説明

この記事は、 SANtricity Storage Manager ソフトウェアバージョン 11.10.xx.xx 以降で管理される、または新しい SANtricity System Manager ( SAM ) 11.30.x.x 以降を使用して管理される、 E シリーズシステムのディスクプールまたはボリュームグループ内のシンプロビジョニングされたボリュームのリポジトリ容量を増やすユーザーを対象としています。

シンプロビジョニングされたボリュームの場合、リポジトリ容量はボリュームに割り当てられている物理スペースの容量で、仮想容量はホストに提供されているスペースの容量です。
SANtricity の Recovery Guru は、シンボリュームのリポジトリ容量がいっぱいである(または設定したしきい値を超えている)という重要なアラートを作成します。

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support