メインコンテンツまでスキップ

E シリーズシステム上のシンプロビジョニングボリュームのリポジトリ容量を増やす方法

Views:
21
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • E-Seriesシステム
  • SANtricity Storage Manager ソフトウェアバージョン 11.10.xx.xx
  • SANtricity System Manager ( SAM ) 11.30.x.x 以降

説明

この記事は、 SANtricity Storage Manager ソフトウェアバージョン 11.10.xx.xx 以降で管理される、または新しい SANtricity System Manager ( SAM ) 11.30.x.x 以降を使用して管理される、 E シリーズシステムのディスクプールまたはボリュームグループ内のシンプロビジョニングされたボリュームのリポジトリ容量を増やすユーザーを対象としています。

シンプロビジョニングされたボリュームの場合、リポジトリ容量はボリュームに割り当てられている物理スペースの容量で、仮想容量はホストに提供されているスペースの容量です。
SANtricity の Recovery Guru は、シンボリュームのリポジトリ容量がいっぱいである(または設定したしきい値を超えている)という重要なアラートを作成します。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device