メインコンテンツまでスキップ

E シリーズシステムの AutoSupport の設定方法

Views:
7
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

に適用されます

  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 7.xx
  • SANtricity

説明

E2800 および E5700 ストレージアレイには、外部にインストールされたイベントモニタ( SANtricity Storage Manager で提供されるエージェント)を使用して AutoSupport を設定および監視するのではなく、 ASUP 機能が組み込まれています( E2700 、 E5600 、 EF560 ストレージアレイと同様)。E2800 と E5700 のストレージアレイには違いがあるため、 2 種類のアレイ間で AutoSupport を設定するための管理方法は異なります。 

この手順は[1]、さまざまなプラットフォームのオンラインマニュアル E2600/E2700-E5500 / E5600 および E2800-E5700 にも記載されています。

この記事には、 SANtricity Storage Manager を使用して従来のプラットフォームで ASUP を構成するための手順を示す KB TV ビデオが掲載されています。

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support