メインコンテンツまでスキップ

古い E シリーズの管理者パスワードまたは監視パスワードをリセットする方法 アレイ

Views:
22
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

環境

  • NetApp Eシリーズ
  • プラットフォーム:E2600、E2700、E5400、E5500、E5600、および関連するEFシリーズ
  • コントローラファームウェア7.xxまたは8.xx
  • SANtricity Storage Manager
    • SANtricity System Managerで管理されるストレージアレイには適用されません

説明

  • 古いストレージアレイには、管理者パスワードと監視パスワードの2種類のパスワードがあります。 
  • 管理者パスワードを設定すると、偶然または悪意を持ってシステムの停止を招くコマンドを実行するユーザからストレージアレイを保護できます。これらのコマンドには、ボリュームの作成やキャッシュ設定の変更など、ストレージアレイの状態を変更するすべての機能が含まれます。 
  • Monitorパスワードを設定すると、ストレージアレイ構成の変更を許可されていないユーザは、ストレージアレイ構成を表示したり、ストレージアレイの健常性状態を監視したりすることができます。
  • 管理者パスワードまたはモニタパスワードをリセットするには、このKBの手順 を使用します。

 

 

 

Scan to view the article on your device
CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support