メインコンテンツまでスキップ

NetApp_Insight_2020.png 

E シリーズシステム上の VMware 、 Linux 、および Windows ホストのマルチパス関連の問題のトラブルシューティング方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のとう

のとう

に適用されます

  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 7.xx
  • E シリーズ コントローラ ファームウェア 8.xx

説明

この資料では、 E シリーズストレージアレイに接続された SAN マルチパス( MPIO )環境で VMware 、 Linux 、および Windows ホストのトラブルシューティングを行う際に従う必要がある手順について説明します。たとえば、 E2824 、 E2860 、 E5760 、 E2724 、 E2760 、 E5624 、 E5660 などです。

この資料[1]は、 Microsoft Windows Server 2008 、 Microsoft Windows Server 2008 R2 、 Microsoft Windows Server 2012 、 Microsoft Windows Server 2016 マルチパス化を含む Interoperability Matrix ( https://mysupport.netapp.com/matrix/#welcome )で検証およびテストされたホストに使用できます。また、この記事は、複数の Linux ベンダーと、最新の VMware ESXi リリースの複数のバージョンに使用できます。

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support