メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

SSH は E シリーズデバイス用の管理プロトコルとしてサポートされていますか。

Views:
36
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-santricity-management-software
Specialty:
network
Last Updated:

に適用されます

  • ネットアップの E シリーズプラットフォーム( E5600 、 E6600 、 E2700 、 E2800 )
  • SANtricity 11.30 以上
  • SANtricity OS 08.30 以降
  • NetApp StorageGRID アプライアンスストレージコントローラ

回答

SSH は、 E シリーズデバイスでサポートされている管理プロトコルではありません。ストレージアレイを管理するには、 GUI ベースの管理に SANtricity を使用するか、コマンドラインに SMcli を使用します。

サポート手順を実行するには、 Telnet アクセスまたは SSH アクセスを適宜行う必要があります。ただし、日常業務に Telnet または SSH を使用することはできません。

追加情報

リモートログインの許可と 使用の詳細について理解します。

 

Scan to view the article on your device