メインコンテンツまでスキップ

VMware ESXi 6.5 ホストで、 I/O の実行中に無効な検出データが報告される

Views:
175
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
e-series-systems
Specialty:
esg
Last Updated:

のしんだ

に適用されます

  • NetApp E-Seriesストレージ アレイ
  • VMware ESXi 6.5

問題

VMware ESXi 6.5 GA ホストまたは VMware ESXi 6.5.0 build-4449886 でvmkernel.log /var/log//scratch/log/は、 scsiDeviceIO によって報告される「 Invalid Sense Data 」を含む行が、(または)で使用可能になる場合があります。これらの行には、 SCSI ストレージインターフェイスの技術委員会 T10 仕様に記載されていない、実際には無効な SCSI ASC/ASCQ 割り当てが含まれます。また、ネットアップ E シリーズのベンダー固有の ASC/ASCQ 割り当てとは異なります。


2016-10-12T15:27:00.905Z cpu28:267900)ScsiDeviceIO: 2927: Cmd(0x439d07881d80) 0x28, CmdSN 0x80000002 from world 267686 to dev "naa.60080e50004354280000e829573b45aa" failed H:0x2 D:0x0 P:0x0 Invalid sense data: 0x3 0x43 0x0





: Sense Key - 0x3asc - 0x43ascq - 0x0 この例では、 Sense Key が「 0x3 」の場合は、メディアエラーが存在することを示します。ただし、 T10 仕様では、「 0x43 」の ASC は定義されていません。

NetApp E シリーズストレージアレイでは、このようなセンスデータは報告されておらず、ホストはそのようなデータをファブリック化しているように見えます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device