メインコンテンツまでスキップ

数時間のアップタイム後、またはコントローラを交換してギブバックを強制実行した後に、ログが同期されていないためにクラスタリングが無効になりました

Views:
50
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

この問題は、 7.3.6 P4 、 8.0.2 P3 、 8.1P1 、または 8.1.1 より前の Data ONTAP バージョンを実行しているすべての FAS3210/3240 / 3270 システムで発生する可能性があります

問題

ストレージフェイルオーバーを有効にした状態でアップタイムがある程度発生すると、 FAS/V3200 シリーズシステムで「非同期ログ」状態が発生し、リカバリできなくなることがあります。その結果、ハイアベイラビリティフェールオーバーが失われ、 SFO がディセーブルになります。

  • この状態は、このプラットフォームでストレージクラスタ通信を行うオンボード 10Gb コントローラファームウェアのタイミングエラーによってトリガーされます。
  • この問題は、 Data ONTAP 7.3.5 または 8.0.1 を実行している FAS/V3200 A または FAS/V3200 AE 構成で発生することがあります。

または

コントローラを交換したあと、ダウンしたストレージシステムが「 Waiting for giveback 」まで起動しました。「 Partner not waiting for giveback , giveback canceled 」のため、パートナーは正常にギブバックできませんでした。  cf giveback -f発行後、 FAS/V32xx シリーズシステムで、クラスタが無効になっている状態で「非同期ログ」が発生することがあります。  その結果、ハイアベイラビリティフェールオーバーが失われ、 SFO がディセーブルになります。
とうか? ¢マスター / スレーブシステム ID の問題が発生している可能性があります。
とうか? ¢この問題は、 7.3.6 P4 、 8.0.2 P3 、 8.1P1 、または 8.1.1 より前の Data ONTAP を実行しているすべての FAS3210/3240 / 3270 システムで発生する可能性があります

次に、いずれかのコントローラからの出力例を示します。
irt-na04*> cf status
irt-na03 is up, takeover disabled because of reason (unsynchronized log)
irt-na04 has disabled takeover by irt-na03 (unsynchronized log)
Interconnect status: down.

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device