メインコンテンツまでスキップ

CF_hwassist の missedKeepAlive タイムアウトと許容期間

Views:
11
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • NetApp AFF / FAS システム
  • Data ONTAP 8 7-Mode
  • clustered Data ONTAP 8
  • clustered Data ONTAP 9

回答

cf_hwassist_missedKeepAlive hw-assistan パケットが送信されてから 60 秒後に、インシデントが EMS に記録されます。

hw-assisted パケットの場合、 UDP によって 180 秒ごとに送信されるため、パケットが送信され、受信されていない場合、パケットの再送信は行われません。UDP パケットがドロップ、ブロック、ウェッジ、リダイレクトなどされ、ノードが受信されない場合は、次のパケットが送信されるまで 180 秒待ちます。

cf_hwassist_recvKeepAliveそのため、 120 秒以内cf_hwassist_missedKeepAliveにイベントが表示されている場合は、無視しても問題ありません。

追加情報

cf_hwassist_missedKeepAlive原因としては、 hwasssit が設定され、 e0M の IP およびポート(デフォルトは 4444 )で送信され、これが顧客のネットワーク環境を経由するため、このタイプの障害のほとんどすべてのインスタンスが、ネットワークのパケット破棄により発生しています。