メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

「 ifstat – a 」カウンタの「 L2 terminate 」とは何を意味しますか。

Views:
49
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

すべての FAS 、 AFF

すべての ONTAP

回答

  • 「 ifstat -a 」コマンド出力のカウンタの 1 つは、「 l2terminate 」です。 '.
  • このカウンタは、ネットワークのトラブルシューティングを実行するときにほとんど無視できます。

追加情報

  • L2 ターミネイトカウンタは、ブロードキャスト ARP を受信したが、インターフェイスに IP アドレスが設定されていない場合に増分できます。
  • また、インターフェイスがコントローラの MAC アドレスを持つ IP パケットを受信したが、パケット内の宛先 IP アドレスがインターフェイスに設定されていない場合にも増分することがあります。

 

Scan to view the article on your device