メインコンテンツまでスキップ
Effective December 3 - NetApp adopts Microsoft’s Business-to-Customer (B2C) identity management to simplify and provide secure access to NetApp resources. For accounts that did not pre-register (prior to Dec 3) access to your NetApp data may take up to 1 hour as your legacy NSS ID is synchronized to the new B2C identity. To learn more, Read the FAQ and Watch the video.

「 ifstat – a 」カウンタの「 L2 terminate 」とは何を意味しますか。

Views:
46
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
fas-systems
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

すべての FAS 、 AFF

すべての ONTAP

回答

  • 「 ifstat -a 」コマンド出力のカウンタの 1 つは、「 l2terminate 」です。 '.
  • このカウンタは、ネットワークのトラブルシューティングを実行するときにほとんど無視できます。

追加情報

  • L2 ターミネイトカウンタは、ブロードキャスト ARP を受信したが、インターフェイスに IP アドレスが設定されていない場合に増分できます。
  • また、インターフェイスがコントローラの MAC アドレスを持つ IP パケットを受信したが、パケット内の宛先 IP アドレスがインターフェイスに設定されていない場合にも増分することがあります。