メインコンテンツまでスキップ

「スペアディスクの数が少ない」ヘルスチェックでは、どのようなスペアリング基準が使用されますか。

Views:
16
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
disk-drives
Specialty:
hw
Last Updated:

に適用されます

  • すべての FAS システム
  • すべての AFF システム

回答

チェックで使用されるドライブスペアリングの条件は次のとおりです。

  • ドライブはドライブタイプのグループに分割され、 RAID グループ / アグリゲートに混在させることができます。また、相互にスペアとして使用することもできます。
  • raid.disktype.enableこのオプションのデフォルト値はですoff。これにより、ディスクタイプを混在させることができます。これは、アグリゲートの作成と追加、およびスペアの管理のために、次のディスクタイプが同等と見なされることを意味します。
  • BSAS、SATA、およびATA
  • FCALおよびSAS
    • オプションraid.disktype.enable offまたはを指定して、 |[fcal, sas]| をグループ化します raid.mix.hdd.disktype.performance on
    • グループ | [ATA 、 BSAS 、 SATA 、 FSAS]| (オプションraid.disktype.enable offまたはを使用 raid.mix.hdd.disktype.capacity on
  • オプションを指定raid.disktype.enable onするraid.mix.hdd.disktype offか、サポートされているドライブタイプの混在を無効にします。
    • オプションraid.disktype.enable onまたはを使用して、 | fcal | をグループ化します raid.mix.hdd.disktype.performance off
    • オプションraid.disktype.enable onまたはを使用して、 | SAS | をグループ化します raid.mix.hdd.disktype.performance off
    • オプションraid.disktype.enable onまたはを使用して | ATA | をグループ化します raid.mix.hdd.disktype.capacity off
    • オプションraid.disktype.enable onまたはを使用して | SATA | をグループ化します raid.mix.hdd.disktype.capacity off
  • 適切なグループ内の大きいドライブは、小さいドライブのスペアとして使用できます。
  • チェックで使用するスペアリング要件は次のとおりです。
各グループのノードあたりのドライブ数  ノードごとに必要なスペア
1~100 1
101 - 400 2
401 - 600 3
601 以上 4
  • SSD の場合の要件は次のとおりです。 1 本のフルスペア SSD または 1 本 そのノードで使用されている各パーティションのスペアパーティション

追加情報

AdditionalInformation_Text