メインコンテンツまでスキップ

X9170a コアダンプカードを使用した A700 システムの構成方法

Views:
23
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
aff-series
Specialty:
hw
Last Updated:

環境

  • AFF A700
  • AFF ASA A700
  • ONTAP 9.8 以降
  •  X9170A 1TB キャッシュコアダンプデバイス

説明

ONTAP 9.8 以降では、 X9170a コアダンプデバイスアダプタカード が A700 モデルに導入されました。 

  • これにより、ノードのルートボリュームではなく、 ONTAP コアダンプをカードに保存できるようになります。 
  • システムのセットアップ時にこのカードを挿入すると、ルートアグリゲートとルートボリュームのサイズの要件が次のように縮小されます。
  A700 ( X9170A 搭載 X9170a なしの A700
ルートボリュームの最小数 150GiB 962 GiB
ルートアグリゲートの最小数 187GiB 1 、 194 GiB
新規に注文されたシステム

デフォルトでは、 ONTAP 9.8 以降で注文した新しい A700 モデルには、 X9170A カードがすでに取り付けられています。 

  • HA ペアの初期設定 [1]では、 Hardware Universe の説明に従って、 ADP のセットアップ時により低いルートアグリゲートの要件が適用されます。

 

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device