メインコンテンツまでスキップ
NetApp Response to Russia-Ukraine Cyber Threat
In response to the recent rise in cyber threat due to the Russian-Ukraine crisis, NetApp is actively monitoring the global security intelligence and updating our cybersecurity measures. We follow U.S. Federal Government guidance and remain on high alert. Customers are encouraged to monitor the Cybersecurity and Infrastructure Security (CISA) website for new information as it develops and remain on high alert.

MetroCluster 上の FabricPool データへのアクセスは、 StorageGRID のフェイルオーバーによってどのように影響しますか。

Views:
17
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid
Specialty:
sgrid
Last Updated:

に適用されます

  • NetApp MetroCluster ( MCC )
  • NetApp StorageGRID
  • FabricPool

回答

サイト A 全体で障害が発生した場合、 FabricPool はサイト B のミラーバケットに対して読み取り / 書き込みを行います

バケットポリシーで IP ベースの制限が設定されていないかぎり、データを目的のサイトに強制的に格納するようにストレージプールとリージョンが設定されていても、別のサイトからのグローバルネームスペースへのアクセスは中断されません。 両方の StorageGRID サイトが稼働していれば、バケットには別のサイトからアクセスできます。
 
別のデータセンターからアクセスする場合は、 WAN を介してデータが提供されることに注意してください( MCC は低レイテンシにする必要があります)。

追加情報

AdditionalInformation_Text

 

Scan to view the article on your device