メインコンテンツまでスキップ

NetApp wins prestigious Coveo Relevance Pinnacle Award. Learn more!

StorageGRID 11.6より前のプロビジョニングパスワードを変更する方法

Views:
9
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

NetApp StorageGRID 11.6より前

説明

この資料では、手順 を使用してStorageGRID システムのプロビジョニングパスワードを変更する方法について説明します。

手順

元のプロビジョニングパスワードがわかっている場合は、次の手順を実行します。

  1. プライマリ管理ノードにSSH接続します。
  2. su - rootとしてログインするには、#プロンプトが表示されていることを確認します。
  3. tmp フォルダにディレクトリを作成します(例mkdir /var/local/tmp/tmpdir:)。
  4. リポジトリパスワードの変更コマンドを実行します。 change-repository-password /var/local/tmp/tmpdir/
  5. 現在のプロビジョニングパスワードを入力します。
  6. 新しいプロビジョニングパスワードを入力します。
  7. 新しいリカバリパッケージを収集し、安全な場所に保存します。
    1. 詳細については、 リカバリパッケージのダウンロードを参照してください

元のプロビジョニングパスワードが不明な場合は、ネットアップテクニカルサポートにお問い合わせの上、こちらの記事を参照してください。

Sign in to view the entire content of this KB article.

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support

Scan to view the article on your device