メインコンテンツまでスキップ

StorageGRID :ノードが停止した場合のトラブルシューティング方法

Views:
3
Visibility:
Public
Votes:
0
Category:
storagegrid
Specialty:
sgrid
Last Updated:

環境

NetApp StorageGRID

説明

この資料では、 StorageGRID のノードダウンイベントの一般的なトラブルシューティング手順について説明します。

次のエラーが 1 つ以上報告されることがあります。

  • NDDOWN:StorageGRID Notification from XXXXXX(NODE_DOWN-CRITICAL) ERROR
  • clipboard_eb959eb70f34a0a55fc7f4f711b3728c6.pngグリッドマネージャで、青のアイコン( Disconnected – Unknown )の横に 1 つ以上の StorageGRID ノードが表示されます
  • Unable to communicate with Node アラート

 

StorageGRID のすべてのリリースで、青いアイコンは、不明な RE ソンが発生するためにノードが切断されたことを示しています。

この例では、 DC1-S3 という名前のストレージノードに青いアイコンが表示されています。ノード情報パネルの接続状態が不明で Unable to communicate with node 、アラートがアクティブです。

1089486-1.jpg

 

ノード停止イベントの考えられる原因:

  • スケジュールされたリブートやソフトウェアアップグレードなどのメンテナンス操作
  • ネットワークの問題
  • リソース不足( CPU 、メモリ、ディスク)の高ワークロード b /c (非常にビジーなグリッド)
  • ハードウェアの問題
  • メンテナンス後の管理ケーブル接続が正しくありません
  • VMware コンソールが応答しません

 

CUSTOMER EXCLUSIVE CONTENT

Registered NetApp customers get unlimited access to our dynamic Knowledge Base.

New authoritative content is published and updated each day by our team of experts.

Current Customer or Partner?

Sign In for unlimited access

New to NetApp?

Learn more about our award-winning Support